Month: October 2019
AGA治療やED治療に効果的な薬とは

男性なら覚えておきたいのが、男性型脱毛症と、勃起不全です。 両者ともその症状に悩む人が多く、専門の治療院があるほどです。 どちらも早めに治療を開始すれば、高い確率で改善する可能性がありますので、自分だけは大丈夫と考えずに、常に心に留めておくとよいでしょう。 男性型脱毛症は、AGAとも呼ばれています。 老化現象ではない薄毛の症状が特徴で、早い人なら10代の男性でも発症する病気です。 AGA治療で用いられるのがフェナステリドとミノキシジルで、どちらもAGA治療薬としてその効果には定評があります。 フェナステリドは飲み薬ですが、男性にしか利用できない薬です。 ミノキシジルは塗り薬で、末梢血管の拡張に効果があります。 血流を促すことで、育毛や発毛効果を高める働きがあります。 勃起不全はEDと呼ばれ、加齢が原因でもありますが、ストレスや生活習慣も要因とされており、AGAと同じように若い人でも関係のない病気ではありません。 ED治療薬として、バイアグラやレビトラ、シアリスが有名です。 これらのED治療薬には主に海綿体の血管を拡張させる作用があり、ED治療の効果を高めてくれる力を持っています。 ED治療薬でしばしばいわれるのが副作用についてですが、どれも正しい使い方をしていれば、副作用の少ない、安全な治療薬です。 催淫剤や性欲増進剤という存在ではなく、依存性や中毒性がありません。 妊娠についても悪影響を及ぼすことがなく、治療薬としてとても優秀です。 フェナステリドは女性は絶対に使ってはいけませんが、それ以外に関しては、どれも一般的によく使われている薬ばかりです。 但し、医薬品ですので、必ず医師の指導を受けながら、服用することを心掛けてください。

2019年10月27日
AGAと円形脱毛の予防方法の違いについて

薄毛といっても様々な原因があり、最近よく聞くようになったAGAの症状で薄毛になっている人と、円形脱毛症で薄毛になっている人がいます。 このAGAによる薄毛と円形脱毛症の予防については、原因も症状も異なるので、予防方法についても違いがあります。 まず、AGAの特徴としては、20代くらいから徐々に前頭部分や額の生え際などの髪の毛が薄くなっていくという特徴があり、放っておけばさらに薄毛は進行していき、最終的に頭部の広範囲にある髪の毛の成長が全く止まってしまいます。 このAGAの原因となっているのは、髪の毛の成長を妨げている酵素が原因と言われていますから、AGAの予防を考えるのであれば、薬の力を使ってこの酵素の働きを抑えるという方法が予防法となります。 一方、円形脱毛症の特徴としては、頭部の部分に10円玉くらいの範囲の髪の毛がまったくなくなってしまうという特徴があります。 また、そのほかの髪の毛については特に問題なく生えているという特徴もあります。 この円形脱毛症の原因は、精神的なストレスが原因であることが多いので、予防方法としてはなるべくストレスをためない生活をするということが大事になってくると考えられます。 それでも症状が発生した場合は、なるべくストレスを発散させたり、ストレスとなる問題から離れてみたりといった対処が必要になってくると考えられます。 このように、AGAと円形脱毛症はその症状を見ただけでもすぐに素人でも違いが分かりますから、わざわざ医療機関で検査をする必要もなくわかります。 ですから、AGAでの薄毛であればAGA専門のクリニックなどに行って対処を考えるということになりますし、円形脱毛症であれば、ストレスに対する自分なりの対処をするか、もしくは心療内科などを受診したりして対処することになります。

2019年10月02日